へブル1章1節のギリシャ語 polumeros (πολυμερως)の意味

考察する対象はヘブル1章1節の「いろいろな時」という言葉です。

共通で使っている口語訳ではこうです。

神は、むかしは、預言者たちにより、いろいろな時に、いろいろな方法で、先祖たちに語られたが、
‭‭ヘブル人への手紙‬ ‭1‬:‭1‬ 口語訳‬

結論、正しくは「多くの部分に分けて」という意味です

この記事の後半に原文を考察しますが、結論から言うと、「多くの部分に分けて」と訳す方が適切です。神に完全なプランを初めから持っていましたが、これをどーん!と一気に人に見せたわけではなく、パズルのように、多くのピースに切り分けて、少しずつ明らかにされました。

ただし

これを正しく翻訳された日本語訳は下記の5つとなります。

塚本訳1963

1:1 神は昔、(多くの)預言者たちをもって、(一つの御旨を)多くに分け、多くの方法で先祖たちに語られたが、

新改訳1970

1:1 神は、むかし先祖たちに、預言者たちを通して、多くの部分に分け、また、いろいろな方法で語られましたが、

新改訳2017
1:1 神は昔、預言者たちによって、多くの部分に分け、多くの方法で先祖たちに語られましたが、

回復訳(1995年初版)
1:1 神は、昔は多くの部分に分けて、多くの方法で、預言者たちを通して、父祖たちに語られましたが、

リビングバイブル

神は昔、幻や夢や、時には直接の啓示などいろいろな方法で、預言者を通してご自分の計画を少しずつ明らかになさいました。

→リビング訳は意訳なので厳密に言えば訳本でもなく期待していませんでしたが、「少しずつ」という言葉が「ポルメロス」(Polumeros)の意味を汲んでいると思われるので、意外と優秀ですね。

微妙な翻訳の訳本

新共同訳1987
1:1 神は、かつて預言者たちによって、多くのかたちで、また多くのしかたで先祖に語られたが、

→もはや原形を留めていない訳語

聖書協会共同訳2018
1:1 神は、かつて預言者たちを通して、折に触れ、さまざまなしかたで先祖たちに語られたが、

→もはや原形を留めていない訳語

回復訳(2003 第3版)
1:1 神は、昔は多くの部分において、多くの方法で、預言者たちを通して、父祖たちに語られましたが、

→1995年の初版では問題なかったのですが、2003年版では改悪されました。「多くの部分において」は意味がわからないです。神の啓示が一枚完成されたパズルだとすれば、「多くの部分において」は与えられなかった部分もあるのかと思わされます。

中国語では「多分多方」と、四字熟語のように訳されていますが、フットノートの説明ではちゃんと「多くの部分に分けて」となっています。英語の回復訳でも原文に忠実に「in many portions」となっています。

回復訳(中国語)

『神既在古時,藉著眾申言者,多分多方向列祖說話,』來一1

Recovery version (First Edition 2003)
God, having spoken of old in many portions and in many ways to the fathers in the prophets.

bbbible.comで、他の日本語訳を読む。

考察の過程を共有します

気づきを得たきっかけは英語のコメンタリー

ヘブル書をしっかり理解したいと思い、いつも参考にしているbiblehub.comの英語のコメンタリーを片っ端から読んだ時に、Ellicotts's Commentary for English Readersの注釈が目を引きました。

引用して貼っておきます。時間がない方は飛ばしてください。次の段落の要約へお進みください。

Ellicott's Commentary for English Readers
(1) God, who at sundry times. . . .—The fine arrangement of the words in the Authorised version fails, it must be confessed, to convey the emphasis which is designed in the original. The writer’s object is to place the former revelation over against that which has now been given; and the remarkable words with which the chapter opens (and which might not inaptly serve as the motto of the whole Epistle) strike the first note of contrast. If we may imitate the artistic arrangement of the Greek, the verse will run thus, “In many portions and in many ways God having of old spoken unto the fathers in the prophets.” To the fathers of the Jewish people (comp. Romans 9:5) God’s word was given part by part, and in divers manners. It came in the revelations of the patriarchal age, in the successive portions of Holy Writ: various truths were successively unveiled through the varying ministry of law, and of prophecy, and of promise ever growing clearer through the teaching of experience and history. At one time the word came in direct precept, at another in typical ordinance or act, at another in parable or psalm. The word thus dealt out in fragments and variously imparted was God’s word, for the revealing Spirit of God was “in the prophets” (2Corinthians 13:3). We must not unduly limit the application of “prophet”; besides those to whom the name is directly given, there were many who were representatives of God to His people, and interpreters of His will. (Comp. Numbers 11:26; Numbers 11:29; Psalm 105:15.)

和訳もつけておきますが、時間がない方は飛ばしてください。
和訳
Ellicott's Commentary for English Readers
(1) 多様な時において神は…― 欽定訳聖書(King James Bible)の単語の優れた配列も、正直なところ、原典で意図された強調を伝えることにおいて失敗しています。筆者の目的は、以前の啓示を今与えられたものと対比させることであり、章が開始されると同時に注目すべき言葉(この章全体のモットーとしても適切かもしれません)が、対比の最初の音を打ち出しています。もしギリシャ語の芸術的な配列を模倣することができるとすれば、この節は次のようになります。「多くの部分および多くの方法において、神は昔から預言者たちを通じて先祖たちに語られた。」ユダヤ人の先祖たちに神の言葉は部分ごとに与えられ、様々な方法で示されました。それは父祖の時代の啓示、聖書の逐次的な部分で表現されました。様々な真実は、法律、預言、そして経験と歴史の教えを通じてますます明らかになっていきました。時には言葉は直接の戒めとして、また別の時には典型的な規則や行為、また別の時には譬喩や詩として表れました。断片的に与えられ、様々な方法で伝えられたこの言葉は、神の言葉であり、神の啓示の霊が「預言者たちの中に」いたからです(コリント人への手紙Ⅱ 13:3)。ここで「預言者」の適用範囲を過度に制限してはいけません。直接その名前が与えられた者以外にも、神の民にとって神の代理人であり、神の意志の解釈者となる者がたくさんいました(民数記11:26、11:29;詩篇105:15参照)。
和訳:chatGPTの翻訳を元に修正
つまり、Ellicottが問題視したのはKVJの訳です:
God, who at sundry times and in divers manners spake in time past unto the fathers by the prophets,
KJV Hebrew 1:1
「sundry times」は古風な言い方で現代英語でも使わない言葉ですが、「多くの時」という意味です。この翻訳が間違っていると指摘しているのです。
ちなみに1982年に出版された改訂版であるNKJV(New King James Version)では、わかりやすい単語に変えたものの意味は変わりません。
God, who at various times and in various ways spoke in time past to the fathers by the prophets,
NKJV Hebrew 1:1

ギリシャ語原文の意味を掘り下げたら「時」の意味はなかった

ギリシャ語原文を調べました。sundry time (いろいろな時)のギリシャ語原文はpolumeros (πολυμερως) です。

Strong's Concordanceで見てみますと

Strong's Concordance
polumerós: in many parts
Original Word: πολυμερῶς
Part of Speech: Adverb
Transliteration: polumerós
Phonetic Spelling: (pol-oo-mer'-oce)
Definition: in many parts
Usage: in many parts (one at one time, another at another, and so on)
「時」という意味はありませんでした。
NASBのコンコルダンス「New American Standard Exhaustive Concordance of the Bible」を見ますと、
polus + meros で構成された副詞だそうです。
NAS Exhaustive Concordance
Word Origin
adverb from a comp. of polus and meros
Definition
in many parts
NASB Translation
many portions (1).
それぞれの意味を見ます。
Strong's Concordance
polus: much, many

Original Word: πολύς, πολλή, πολύ
Part of Speech: Adjective
Transliteration: polus
Phonetic Spelling: (pol-oos')
Definition: much, many
Usage: much, many; often.

polus は端的に言って「多い」という意味です。英語はpolyとして取り入れています。日本語でも、英語由来の外来語で馴染みがあるはずです。ポリエステル、ポリエチレン、石油系の素材は高分子(分子量が大きい)ので、ポリが頭に付いています。

次に meros

Strong's Concordance
meros: a part, share, portion

Original Word: μέρος, ους, τό
Part of Speech: Noun, Neuter
Transliteration: meros
Phonetic Spelling: (mer'-os)
Definition: a part, share, portion
Usage: a part, portion, share.
Strongs' 4133

a part: (全体の中の)一部

portion: (全体から完全に切り離された)一部

share: 取り分、分け前

やはり「時」の意味はありませんでした。

merosの本来の意味に時間の概念はありません。なぜ「時」と訳されたのか、私の推測ですが、派生的な意味なのではと。小分けにして与えると、当然複数回与えることになるし、時空を跨ぐことになるので、結果として、「多くの時」になったのではと。原文通りにそのまま訳せばすでにわかりやすいのに、なぜそうしなかったのかは謎です。

小分けという意味は原文からの考察だけではなく、聖書全体を俯瞰した時、神が人に啓示を与える方法とも一致します。したがって、「多くの部分に分けて」を第一義として解釈することは聖書的と言えます。

霊的意味についての黙想

「小分け」というやさしさ

人間の食事を思い浮かびました。食事は小分けです。少しずつ食べます。人類を一つの人間に見立てた時、食事と同じように、神の言葉も少しずつ、漸進的でないと消化不良になるんだなと思いました。初めは母乳、次に離乳食と、摂取できるバリエーションが少しずつ増えていきます。食べにくいものは後になるので、より高い啓示はより後になります。

「分け前」というほまれ

portions「分け前」という言葉はカナンの良き地の分割など、財産の分配の文脈でよく使われます。霊的には、神ご自身こそが私たちの受けるべき分(財産)です。ただ分割したのではなく、私たちが財産として受け取るために与えられたんだと考えると感激しました。

 

Lamentations 3:24 AMP
“The LORD is my portion and my inheritance,” says my soul; “Therefore I have hope in Him and wait expectantly for Him.”

 

口語訳
哀歌3:24 わが魂は言う、「主はわたしの受くべき分である、それゆえ、わたしは彼を待ち望む」と。

詩篇では特に多く言及されていますが、長くなるので列挙しません。過去の時代において、父祖たちはそれぞれ断片的な啓示を彼らの分として受けました。そして今やこの啓示が完全に開かれています。私たちが受ける分が最も豊かであると言えます。

付録:忠実な英訳

bible.comにある訳に全部目を通し、分類別に整理しました。

モダン翻訳

[New American Standard Bible]
God, after He spoke long ago to the fathers in the prophets in many portions and in many ways,
※出版社のロックマンによると、「原文に忠実で現代文で読みやすくが原則」だそうなので、その通りです。

[NASB 1995]
God, after He spoke long ago to the fathers in the prophets in many portions and in many ways,

[NASB 1977]
God, after He spoke long ago to the fathers in the prophets in many portions and in many ways,

[Amplified Bible]
God, having spoken to the fathers long ago in [the voices and writings of] the prophets in many separate revelations [each of which set forth a portion of the truth], and in many ways,

[International Standard Version]
God, having spoken in former times in fragmentary and varied fashion to our forefathers by the prophets,
→「断片的に」、とてもイメージしやすい面白い訳語

[NET Bible]
After God spoke long ago in various portions and in various ways to our ancestors through the prophets,

[Legacy Standard Bible](2021)
God, having spoken long ago to the fathers in the prophets in many portions and in many ways,

[New American Bible] (2010)
In times past, God spoke in partial and various ways to our ancestors through the prophets;
※2010 by Confraternity of Christian Doctrine, Inc.

Classic

[American Standard Version]
God, having of old time spoken unto the fathers in the prophets by divers portions and in divers manners,

[Darby Bible Translation]
God having spoken in many parts and in many ways formerly to the fathers in the prophets,

[English Revised Version] (1885)
God, having of old time spoken unto the fathers in the prophets by divers portions and in divers manners,

Early Modern

該当なし。

Literal Translation

[Literal Standard Version]
In many parts and many ways, God, having spoken long ago to the fathers by the prophets,

[Berean Literal Bible]
God, having spoken long ago to *our* fathers in the prophets in many portions and in many ways,

[Young's Literal Translation]
In many parts, and many ways, God of old having spoken to the fathers in the prophets,

[Literal Emphasis Translation]
God having spoken long ago in many parts and in many ways to the fathers in the prophets;

Catholic Translations

該当なし。

Translations from Aramaic

該当なし。

NT Translations

[Anderson New Testament]
GOD, who in many parts and in many ways spoke in ancient times to the fathers by the prophets, has in these last days spoken to us by his Son,

[Worrell New Testament]
God, having in many parts and many ways spoken, of old, to the fathers in the prophets,